買い換えの危機!

こんにちは、くまです(・(ェ)・)

えー、ブログの記事を3日間ほどかけて書いていたのですが、誤って消してしまいました(´(ェ)`)

ほぼ完成したところで消してしまうあたり精神的ダメージは甚大です(´(ェ)`)


消した記事と同じ感じで書くのもあれなので、あれな感じであれしていきたいと思います(´(ェ)`)


◯消した記事を簡単にまとめると

「D750からルミックスG9に乗り換えようかどうしようかを悩んでいるんです」

ということでした。


◯なぜ乗り換えようと思ったのか?

・D750で撮った写真の濃度の濃さがちょっと引っ掛かることが出てきた

・家にあるルミックスGF1を使ってみて、改めてルミックスの出す写真が良いなぁ~と思った

・臨時収入で10万円が入った


の3つが主な理由でした。



◯D750の問題解決へ

なんでしょうね、ほんと自分でも不思議なのですが、D750が出す濃さは変えられないと思い込んでたんですよね。

でもライトルームのシャドウと白レベルと黒レベルを操作したらだいぶ改善出来ました。


普段レタッチするとき、シャドウと白レベルと黒レベルをあまり使ってなかったこともあってか、本当にレタッチで解決出来るとは想像さえしてませんでし(´(ェ)`)


ぐう無能(´(ェ)`)
 
そしてこれが解決したことで、まあ買い換え問題もほぼ解決してしまいました。

いまではすっかり、これからもD750で戦う気満々です。


相当恥ずかしい話ではあるのですが、自分への戒めの念も込めて書いてみました。

あと、なんだかんだでD750自体の機能もほとんど使ってないし、1度色々試してみなきゃなって思いましたよ。

もしかしたら、めっちゃ良い機能が眠っているかもですしね。

ルミックスG9問題

いや、ほんと良きカメラですよこれは。

調べれば調べるほど良きカメラです。

強力手ぶれ補正や、8000万画素のハイレゾ撮影もさることながら、マイクロフォーサーズという小さいセンサーサイズでも、十分綺麗な写真が撮れちゃいますからね。

たぶん、よっぽどのことがない限りは、画質的に問題は無いんじゃないかな?って 思います。

まあ、他の人がネットにあげてる写真を見ての自分判断であり、実際に自分で撮ったわけではないので分かりませんが、かなり良さそうです。

あとオートフォーカスも爆速みたいなので、G9を野鳥撮影のために使っている人もおられるみたいですね。

今回買うのは見送りますが、もしかしたら、なんだかんだでそのうち買ってしまっているかもです。


◯臨時収入問題

色々あって臨時収入で10万円入ってくる予定なのです。

これがなければ、ルミックスG9をどうこうという事を考えることもなかったので、今回の悩みのある意味スタート地点です。


ちなみに、G9は安値で14万円くらいで、欲しいと思ったレンズが10万円くらいでした。

合計なんやかんやで25万円くらいですかね(そういえばD750とレンズで23万円くらいだったな、、、)

で、まず臨時収入の10万円を使って残り15万円。

そしてD750とレンズを売ったら10万円なので、懐から新たに出すお金が5万円。


なんと5万円でG9が買えてしまうなんて、実質無料みたいなものだよね☆


あとはD750を売ってしまった場合に、自分が後悔しないかどうかでしたが、そこら辺の踏ん切りをつける前に、D750問題が解決したので、この話はいったん無くなったのでした。




◯まとめ

とはいえ、D750問題は正確には解決したとは思っていないんですよね。

これから撮っていくなかで「やっぱり嫌だな」って思うこともあるかもしれません。


まあ、その時はその時で、潔くG9を買おうかと思います。



それにしても、浮いた臨時収入の10万円は何に使おうかな?

欲しいもの

こんにちは、くまです(・(ェ)・)


今回はただただ自分がいま欲しいものを書いていくだけの内容です。

宝くじが当たればと思いながら書きました。


◯14-24mm f/2.8G

ニコンの神レンズと呼ばれる14-24mm f/2.8Gが欲しいのです。

ニコンの神レンズと呼ばれる14-24mm f/2.8Gが欲しいのです。

大事なのことなので2回書きました。

最近星を撮りに行ったりしたんですね。

その時思ったのが「もっと広大に撮りたいやん!」でした。


現在使っているレンズは広角が最大18mmなのですが、広角側の1mmは泣きの1mmと呼ばれるくらい違いが大きく、4mmの違いはそれはもうギャン泣きなわけなのですよ。


他にも最近はネイチャーフォトを色々撮ってみたい欲が泉の如くわいてきているので、その為にも広い14mmはぜひ欲しいのです。


まあね、お値段がね(´(ェ)`)

20万はなかなか出せないっすよね。。。


あと、撮るときは“もっと広い画角が欲しい!”ってなるくせに、いざ家に帰ってレタッチするときは“なんか写真が広すぎるな”ってガンガントリミングしていくんですけどね。。。

結局もっと狭い画角でも良かったじゃんって毎回なってるわけでして。。。

まあでも“撮ってる時のストレスは無い方が良い”ですし、“トリミングは出来ても増やすことは基本的に出来ない”のですから、やはり広い画角が必要なわけなのですよ!


ニコンの神レンズと呼ばれる14-24mm f/2.8Gが欲しいのです。


大事なことなので、最後にもう1度書きました。




◯パソコン

カメラ沼に入ると色々な物がどんどん欲しくなるのがデフォですが、この「パソコンが欲しい」も代表的な欲しがるもののひとつではないでしょうか?

いまあるパソコンは古~~~~いノートパソコンでして、動きも悪いですし、画質も悪いですし、なんならネット環境が家にないのでオフラインなわけなのです。

だから写真のレタッチはスマホでやっていますし、ブログ書くのもスマホでやってますし。

今時のパソコンの画面ってめっちゃ綺麗じゃないですか。

そんな綺麗な画面で、しかもスマホより全然大きい画面で、撮った写真を見ながらコーヒーを飲みたいわけなのですよ。

ただこれも欲しいと思うパソコンが10万円を軽く越えますし、写真以外でそんなに使うものでもないこともあって、これもずっと保留中な案件なのです。


◯高速道路に乗れるバイクか車

現在自分はスーパーカブ110に乗っています。

スーパーカブは燃費も良く、頑丈で、普段使いにもバッチリなバイクなので大変重宝しています。

ただ、、、

高速道路に乗れないんですよね~(´(ェ)`)

昔は“高速道路なんて乗っても楽しくないし下道最高!”だったんですが、やはり高速道路に乗れないのは移動の範囲が狭くなってしまいますます。

高速道路に乗れれば本気出せば北アルプスだって行けますもんね(本気を出すとは行ってない)

とはいえ、まあこれもすぐにどうこう出来る話でもないですし、宝くじを当てたいと思います((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ



◯まとめ

宝くじ当たれ!

ニコンのミラーレスが出るようですな

こんにちは、くまです(・(ェ)・)

いよいよニコンからフルサイズのミラーレス機が出るみたいですね。

ソニーしかり富士フイルムしかり、(詳しいことは分かってないですが)いまのカメラ市場はやはりミラーレスに勢いが)ありますから、ニコンもその流れに乗ったみたいですね。


◯ミラーレス機のメリットって?

ミラーレス機のメリットってなんでしょうか?

よく見るのが“軽い”ですが、正直これはどのレンズを使うかによって総重量は変わるわけで、場合によっては結局重いとなることもありますよね。

さらに持つことに関していえば、レンズとカメラのバランスの問題もありますし、握る部分の大きさの問題もあるわけで。

まあ、カメラ本体が軽ければそれだけ総重量も変わるんですけど、ミラーレスだから“軽い”というのはどうかと思ったり。

じゃあミラーレスだからこそのメリットはなんだろう?と考えたとき、ミラーレスについてそこまで知らないこともあって、現段階では自分は特に思い付きませんでした。

もちろん本当は色々あるのでしょうが、“自分が使う上で”今のところ自分的にメリットは特に無いかな?って感じです。


◯くま的カメラの求めること

自分的には、撮れる写真が好み(あえて好みっていいます)な感じになるかどうかが大事なので、ミラーレスだから欲しいとはならないんですよね。


新しく出るミラーレス機で撮れる写真が、いま使っているD750より好みな感じになるなら欲しいでしょうし、そうでないなら欲しいとはなりません。


もちろんライトルームなどで写真を調整するので、撮って出しで出てくる色味なんかはそこまで考えなくてといいのかもしれせん。

ですが、やはりベースの色味は出来る写真に影響するでしょうし、撮って出しの写真が自分好みの方が個人的に撮ってて楽しいので、やはり撮って出しの好みは自分的に大事なことなのです。


そういった意味で、パナソニックルミックスgf1(ミラーレス機)は古いカメラですし、操作性やらはダメですが、出てくる写真が好きなので、今も使っています。

f:id:soraumi8:20180805065935j:plain
gf1で撮影

結局ミラーレスかどうかは2の次ですよね。


◯マウントが大きいのは気になるのです

新しく出るニコンのミラーレス機はマウントの口径が大きいみたいですね。


マウントの口径が大きいというのは、それだけレンズの自由度も上がるみたいなので、これまでになかったようなレンズが今後出てくるかと思います。


なので、自分がニコンのミラーレス機を買うときは、このレンズ使いたい!と思うレンズが出た時かなと思います。

なんかでちらっと見た記憶があるんですけど、F値が低いレンズも作れるみたいですね。



ニコンのミラーレスはどうなの?

では、結局ニコンから新しく出るミラーレス機はどうなの?といえば

めっちゃ欲しい\(^(ェ)^)/


ごめんなさい、石投げないで(/T(ェ)T)/


なんかね、もう単純にね、「色々どうでも良いから新しいカメラが出るならそりゃもう欲しいやん」ってだけです。


だって新商品てわくわくするやん?


まあ、D750買ったばっかりですし、D750に愛着マックスですし、新しいマウントのレンズがどういうのが出るか分かりませんしで買わない(とは思いますが)ですけどね。


安いのでも30万越えそうですしね。


なので、まあ、とりあえずは様子見です。



◯まとめ

世の中には色々な情報があって、ミラーレス機は良いぞ!と書いてるものもたくさんありますが、1番
大事なことは“自分の中で何を基準にするか”だと思いますので、それ軸に考えたら良いと個人的には思います。


自分の中の基準はほんと何でもよくて、“単純に欲しい”でも全然良いと思います。


あとはお財布と相談して決めればいいんじゃないでしょうか。


ハァー、欲しい(´(ェ)`)

駄文

前回の記事から約60日も経ったそうです。

お久しぶりです、ウーパー改めくまです。

なんならこのブログの存在自体ちょっと前まで忘れてました。

てへぺろ(´,,•ω•,,`)



◯ブログを始めた理由

急に“ブログを始めた理由”とか書きましたが、ちょっと書かせてください。

ブログを始めた理由はいくつかあるのですが、1番大きかったのが“アフィリエイトで小銭を稼ぎたい”でした。

カメラを本格的にやっていきたいと思った時に出てきたのが“お金の問題”

カメラ本体はもちろんのこと、レンズを買ったり、三脚を買ったり、レンズを買ったり、レンズを買ったりと、なにかとお金がかかります。

となると、やはりお金はあるに越したことはありません。

そこで目をつけたのがブログでアフィリエイト収入でした。

カメラのことを勉強していくなかでアウトプットをかねてブログに記事を書き、さらにアフィリエイトでお金が入ってきたら最高じゃん!と思い、このブログを始めるに至ったのでした٩(ˊᗜˋ*)و


◯実際書き始めてみたら

もともと他で日記的なことを書きたいように書くブログをやっていて、そのブログは結構続いていたんですね。

だから、このブログもいけるだろうとやってみたら、当たり前ですが好き勝手書いてたようにはスラスラ書くことが出来ませんでした。


やはりアフィリエイトブログとしては、読む人に“伝わりやすい文章”であったり、“興味が持てる内容”である必要がありますよね。


そういうのを考えようとするのですが、正直自分には相当難易度が高かったです('A`)


人様のためになるブログを読むのは好きですが、書くとなると大違いです。


あと単純に面倒くささがくささでした。

なんならアフィリエイトブログとして始めたのに、途中からアフィリエイトのリンクを作成してこのブログに貼ることが面倒になる始末です。


あと写真を貼るのも面倒くさかったり。

写真を記事に載せるためにアップロードするのですが、このブログを書いてるのがスマホだからなんなのか、アップロード時間が結構かかってしまって、それもまた面倒くさすになりました。


なによりこのブログを書くのがスマホなので、長い文章を書くのが辛いのですよ(´Д`)

そのクセちゃんと伝えなきゃと思うと、あれもこれも書き始めて書くことに疲れて嫌になる悪循環(´ー`)

だめだこりゃ(:3_ヽ)_



アフィリエイトブログは儲かるのか?

色んな人のブログを拝見したり、話を聞いたりした結果、自分的には“儲からない”という結論に至りました。

そもそも“儲かる”というのが“どのくらいの金額”かにもよるでしょうし、そこはその人その人で変わる所だと思います。

その中で、自分的には“儲からない”なって思いました。

自分調べだとカメラ関係のアフィリエイトブログは、素敵な記事をたくさん書いて、見てくれる人もたくさんいるブログですら、月に稼げてお小遣い程度というのも珍しくなさそうな世界です。


いま流行りの仮想通貨関係やクレジットカード関係のアフィリエイトブログだと、(くまの勝手なイメージでら)リターンも大きそうですし、儲かりやすいのかもしれませんが、それ関係のブログは自分は書けないですし、書きたいとも思わないですしね('A`)


ちなみにこのブログでの収益は、アフィリエイトのリンクもちゃんと貼ってないこともあって、いまのところ0円でございます\(^o^)/



◯じゃあ今後はこのブログどうすんのよ


今回いきなりぶっちゃけた内容になりましたが、まあ今後のこのブログについて書いてみようかなって思った時に、せっかくなので一緒に書いちゃえと思って書いてみました。


そして、このブログですが、脱アフィリエイトブログにして、とりあえず変に頑張らないようにしていこうと思います。

まあすでに頑張れてないし、なんならアフィリエイトブログを脱しているわけですが、意図してそうしていければと思います。


だから今後はここでブログ書くかも分かりませんし、カメラのことを書かないかもしれません。


書きたいことがあったら、書くモチベーションがあったら書いていこうかなくらいのフランクな感じですね。


とはいえ、こんな全然書いていなかったブログでも毎日数人の方々が見にきてくださっていたみたいで、それはとても嬉しかったりしました。


本当にありがとうございますm(_ _)m


今後は全然違う感じになるかもしれませが、良ければこれからもよろしくお願いいたします(〃▽〃)


最後にこないだ撮ってきた夕焼けを載せたいと思います。

f:id:soraumi8:20180805002709j:plain

f:id:soraumi8:20180805002748j:plain

f:id:soraumi8:20180805002821j:plain

それでは!

関門トンネル 人道編

f:id:soraumi8:20180606140431j:plain

少し前に関門トンネルの人道に行ってきました(*゚∀゚*)

関門トンネルは本州と九州を繋ぐトンネルで、車や(50cc以外の)バイクが通る道と今回自分が歩いた人道の2つがあります。


今回はその人道を通りました!


○場所

f:id:soraumi8:20180606134309p:plain

人道入口の場所は関門橋のすぐそばにあります。


今回は門司港駅から歩いて行きました!



関門トンネル 人道入口

門司港駅から人道入口までの道中、全然写真を撮ってないので、いきなり人道入口からです(笑)

f:id:soraumi8:20180606134801j:plain
福岡側の人道入口です。


f:id:soraumi8:20180606134947j:plain
このエレベーターで下に降ります。


f:id:soraumi8:20180606135035j:plain
降りたらこんな感じの空間があって。


f:id:soraumi8:20180606135126j:plain
こんな道を歩いて行きます。
ちなみに歩く距離は800メートルはないくらいです(´- `*)


f:id:soraumi8:20180606135256j:plain

f:id:soraumi8:20180606135326j:plain
壁にはこんなのがあったり。


f:id:soraumi8:20180606135434j:plain
福岡側から。

f:id:soraumi8:20180606135516j:plain
山口側から。


f:id:soraumi8:20180606135716j:plain
で、山口側の人道入口。



本当は帰りも人道通って門司港から帰る予定でしたが、思いの外疲れてしまったので、バスで下関駅まで行って電車で福岡に戻りました(^o^;)


○まとめ

f:id:soraumi8:20180606140114j:plain

以前から気になっていた関門トンネルの人道でしたが、日曜日ということもあり、観光客の人も多かったですが、ウォーキングで来ている感じの人も思いの外多かったです(´∀`)

さらに火の山公園に行く気満々だったのですが、火の山公園のロープウェイが17時までの営業で、着いたのが16半前という大失態。


ロープウェイじゃなく、バイクなどで登る分には夕方もオッケーぽいので、火の山公園に行くときはバイクで行きたいと思いますo(゚▽^)ノ




本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

カメラを売却したお話

いきなり関係ない話ですが、BiSHの新曲『Life is beautiful』が良すぎて震えております。


○D5500をどうしよう?


f:id:soraumi8:20180602082941j:plain
さて、先日我が家にD750がやって来たわけですが、そうなると考えるのがこれまで使ってきた

f:id:soraumi8:20180602082124j:plain
D5500とレンズたちのことでございます。



D750を買うと決めてから、それまで持っていたD5500をどうしようか本気で悩みました。


そんでD5500をサブカメラとして置いておくのもありかな?と考えたりもしました。


でも、自分の撮影スタイルや移動の手段を考えてみたら、D750とD5500の2つを持って撮影に行くことはないでしょうし、だからといってカメラを持って行くときにD750を置いてD5500だけを持って行くこともしないと思います。

f:id:soraumi8:20180602082300j:plain
持って出掛けるならやはりD750ですね。


つまり、このままD5500を家に置いていても使うことはほぼ無いと考えていいと思います。


それならば、使ってくれる人のところに行ったら方がD5500も幸せだろうと、今回カメラとレンズを売却する事にしました。



そこで、今回はマップカメラさんに買い取りをお願いしましたので、その時の流れをお伝えしたいと思います!



○買い取りの流れ

まずはマップカメラさんのホームページの買い取りのページへ行き

f:id:soraumi8:20180602182414p:plain

ここに売りたい機材を入力します。


f:id:soraumi8:20180602182453p:plain

すると今回売りたかったD5500とニコンの35ミリとシグマの10-20ミリがワンプライス買い取り該当品になっていました。



このワンプライス買い取りとは、傷やホコリがあっても基本的にその値段で買い取りますよという金額を提示してくれるものです。

普通なら、そのカメラやレンズを実際に買い取り先に見てもらい、カメラやレンズの状態などを見た上で値段は決まりますよね。

ですが、売りたい機材がワンプライス買い取りに該当していれば、最初から値段が分かっているので、この時点で売るか止めるかを決めやすいですよね♪


ただ、そうはいっても“状態が著しく悪かった”や“レンズにカビがある”や“カメラの充電器など重要付属品が無い”などの大きな欠陥があった場合は減額されることもあるようです。


そして今回は

f:id:soraumi8:20180602183347p:plain

発送用の段ボールや緩衝材などを自分で調達するのも大変なので、らくらくキットを選択しました。

らくらくキットを選択すると、発送用の箱を自宅に届けてくれる日時と、その箱を回収にきてくれる日時を選ぶことが出来ます。




○らくらくキットが届いたら


らくらくキットを選ぶと、指定した日時に自宅へ
f:id:soraumi8:20180602082337j:plain
このような箱が送られてきます


f:id:soraumi8:20180602082415j:plain
パカッ!

f:id:soraumi8:20180602082448j:plain
中身たち


封筒の中は書類が入っていて、こちらに色々記入して送り返します。


そして箱には緩衝材が入っていますので、これで売りたい機材を包装して、送られてきた段ボール箱の中へ入れます。

f:id:soraumi8:20180602082558j:plain

今回はボディもレンズも箱を捨ててしまっていたため、家にある使ってなかったカメラやレンズ入れに
入れて梱包しました。


ちなみにボディやレンズの元々の箱が無い場合はワンプライスの値段に影響が無いのでありがたかったです。


f:id:soraumi8:20180602082624j:plain

梱包したカメラとレンズを箱に入れたら、らくらくキットを申し込んだ時にお願いした回収の日時に箱を宅配業者さんに渡して完了です。




その後はマップカメラさんから実際に買い取ってくれる金額の連絡が来るので、その金額に納得いけば買い取ってもらい、納得いかなければ買い取りをお断りして、またカメラとレンズを自宅に送り返してもらえばOKです。


ちなみに、今回のマップカメラさんからの金額提示は、金額が下がることなくワンプライス料金のままでしたので、買い取ってもらうことにしました。



そして後日、指定した金融機関にマップカメラさんからお金を振り込んでもらえばすべて完了です。




○まとめ

f:id:soraumi8:20180602183900j:plain

今回初めてカメラを売るということをしましたが、実際にやることは

ネットで申し込む
 ↓
箱が届く
 ↓
箱に機材積めて送り返す
 ↓
お金を振り込んでもらう


だけなのでとっても簡単でした♪



もし自宅に眠っているカメラがあるのでしたら、売却も1度考えてみてもいいかもですねo(゚▽^)ノ



あと個人的に、こういうレビューの時の写真はもっとちゃんと撮っておいた方が良いなぁ~と思いました(ーー;




本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

D750初陣でござる

D750が我が家に着いた翌日


さっそく秋吉台へD750の初陣を飾りに行きました!


f:id:soraumi8:20180601081308j:plain
記念すべきD750最初の写真



秋吉台は行く前は、実はそんなに期待していなかったのですが、実際に行ってみたら控え目にいって最&高な場所でした


緑も綺麗で見晴らしも良く、ハイキングコースを歩くのも気持ちが良かったです♪


そしてここからは、D750で秋吉台を実際に撮影した写真を織り交ぜながら、D750を使ってみた感想を書いていきたいと思います!


f:id:soraumi8:20180601081341j:plain


まずは、実際にD750を使ってみて率直にいってどうだっのかということですが、、、




D750は、、、




ほんと買って良かったです(T^T*)



f:id:soraumi8:20180601081420j:plain

まず最初に感動したのがシャッターを押したときの感覚でした。



押したときに伝わる振動と音。


D7506は“シャッターを切っていること”をしっかり感じさせてくれて、気持ち良くシャッターが切れるカメラでした。


f:id:soraumi8:20180601081501j:plain

とはいえ、この振動がミラーショック(ミラーの動く振動でブレが起きること)の原因にもなるので難しいところですが(^o^;)


どうやらミラーショックシャッタースピードか1/80秒あたりで1番出るようなので、そこを気を付けて撮っていきたいと思いますo(゚▽^)ノ


f:id:soraumi8:20180601081543j:plain

そして、D750はその大きさが個人的に凄くほどよい大きさでした。


D750を買う前は「フルサイズになるし重くなるだろうから、そこらへんが不安だなぁ~」と思っていましたが、なんのなんの、まったくの杞憂でした(*゚∀゚*)


カメラを持ったときのホールド感、重量感、安定感はどれも良く、なんならカメラを構えるのも楽なくらいでした。


f:id:soraumi8:20180601081623j:plain


その前のD5500も持ちやすかったので、ニコンさんのカメラは持ちやすさをしっかり考えているんですねo(゚▽^)ノ


そして操作性も流石はフルサイズ


ボタンやらの位置も良い感じなので、こちらもとても使いやすかったです(ふんわり説明)。


そして個人的に踊るヒット賞だったのが、ファインダーの中に設定できる水平メモリ機能でした。



あくまで目安であり、どんぴしゃな正確性があるわけではないでしょうが、水平を取るのに苦労していたのでこれは嬉しい機能でした♪


f:id:soraumi8:20180601081714j:plain



そして画質ですが、ブログに載せるとどうしても圧縮されるので、画質も落ちてしまうのでなんともいえませんが、圧縮される前の写真はやはり綺麗です♪


とはいえ、昼間の景色を適当に撮る分には、D5500とそこまで差が無いように感じました(初日の意見なのでまた変わると思いますが)。


f:id:soraumi8:20180601081745j:plain

ただ、パシッとはまった時は流石のフルサイズという写真が撮れるので、やはりフルサイズは凄いです。




他にもD5500には無かった機能もあるので、まだまだ使いこなせてませんが、これからどんどん使っていきたいと思います!



【まとめ】

f:id:soraumi8:20180601081812j:plain

今回D750について書いたことは、あくまで使った初日に思ったことを書きました。


そしてこれからD750を使っていくなかで、新たな発見や不満も色々出てくるかと思いますので、またその時は書いていきたいと思います。


あと今回の内容は個人の感想なので、カメラの重さや使いやすさ、それに画質などもあくまで主観なのでお気をつけくださいまし。


重さや持ちやすさも人の感覚で全然変わるでしょうしね。


ただ1つ言えることは


フルサイズはマジ最高でした \(^o^)/


f:id:soraumi8:20180601081938j:plain


本日も最後までお読み頂きありがとうございました!